中秋の名月。とても綺麗な満月です

 

今日は旧暦の15日

先ほどまでとっても綺麗な満月が見えました。今は雲の隙間から時々まぁるい顔を出しています。

 

 

私が見ている月と皆さんが見ている月が同じなんだな〜。月を見ながらふと、そう感じました。

当たり前の事ですが遠く離れた人も同じ月を見ているのだと思うと何だか不思議な感じです。

 

 

お月見の満月の15日は「ふちゃぎ」をお供えして、神棚より祈りを捧げます。

「ふちゃぎ」とは県外で言うお月見団子みたいな物で、小豆をまぶしたお餅です。

 

 

ノロ殿内の神棚と、旧ノロ殿内の火ヌ神より祈りを捧げました。

旧ノロ殿内に行く途中、鳥の羽根を見つけました。

今帰仁はとても田舎で自然に囲まれていますが、滅多に鳥の羽根を見つける事はありません。

 

 

昨日のブログでカラスの話を紹介したばかり。そんな中、ノロ殿内に行く途中に「ここにいるよ!」と主張しているかのように目の前に現れた羽根。

偶然ではないはず。

「いつも欠かす事なく祈りを捧げてくれてありがとう」を伝える為だったのかも。

そう感じ嬉しくなりました。

 

 

昨日の今日で鳥の羽根

全く意味はなく偶然かもしれません。

でもどう捉えるかは自分次第です。

 

起こった出来事はひとつ。

それをどう捉えるかは人それぞれ。

良い方に捉えるのか、悪い方に捉えるのか

 

受け止め方ひとつで全く違った道が現れます。

光の道を歩いて行きたい!そう思っているので、出来るだけ良い方に良い方に考える癖をつけています。

 

 

人はマイナスに傾きやすい習性を持っているので簡単ではありませんが、少しだけでもプラスに気持ちを持っていけるように出来たら良いですね。

 

*神むすび、白龍神お守り

県内外よりご縁して頂いた方々、ありがとうございました。

心を込めて皆様の元へとお届けします。

 

今日で受付を終了します。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2017年10月4日

少しだけ心を柔らかくできたなら

神むすび、白龍神お守りを再開していますが、県内外より沢山のご縁が結ばれています。ありがとうございます。

明日受付を終了する予定です。

よろしくお願いします。

 

神むすびとご縁した県外の方よりメールを頂いたのですが、とても不思議でほっこりする出来事だったので紹介しますね。

 

『仕事へ行こうと運転中に、小学生ぐらいの男の子が何故か固まってガードレールを見ていて、ん?とそちらへ目をやると、ハガキ大ぐらいのお菓子の箱をくわえたカラスが側に止まってたんです。

男の子が側にいるのに逃げもせずに、思わず自分もええ?!と見ると、丁度、お菓子の箱の裏側、白地に文字が並んでる方を私の方に見せるとバタバタ〜と飛んで行ってしまいました。

あ!これはもしかしたら神様のサイン?かも。
あれ、手紙って言いたかったのかな??
手紙って、郵便受けに無かったような〜(-_-;)

いえいえ、新聞受けにあったんです。
お福分けさんからのお届け物不在票がっ(汗)
因みに不在票ハガキがカラスが見せてくれた箱の裏側の感じよく似てました(笑)

わざわざ、カラスを使ってまで教えてくれたのは、意味があったのです』

 

神むすびの不在票が入っているよとカラスを使って教えてくれたのですね。

神むすびが届いたことを早く伝えたかったのでしょうか。

 

カラスは神の使いだそうです。

もしかして神様からのサイン?

そう受け取る事でワクワクな出来事に変わりましたね。

 

 

神々様は平等にメッセージを送っているそうですが、受け取る事が出来るかどうかは自身の問題です。

偶然だとか意味はないとか受け入れなければ、メッセージに気づく事も出来ません。

 

 

殆どの人は心の中ではもしかしてと感じていても、その思いを自分で打ち消しているのです。

カラスがお菓子の箱を加えているだけでも滅多に見る事が出来ない光景です。

そんな不思議な体験をした時はもしかしてサインかも!

ちょっとだけでもそう考えてみると楽しいかもしれません。

 

 

カラスからサインを受け取る事が出来たお陰で、神々様の存在を確信する事に繋がったそうです。

 

ベストなタイミングで必要な方の元へと届く。

お届け方法も楽しませてくれるのですね。

とても心温まるお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月3日

人生の主役は自分自身です

素敵なご縁で結ばれた方々と同じ空間で素敵な時を過ごしています。

この2年間で沢山のご縁が結ばれました。

今までの人生ではあり得ないご縁ばかりです。

 

 

人生は人との出逢いで大きく変わる。そう言っても過言ではありません。

 

「人を助けるのは人」

力になってくれ、支えてくれる。

人の温もりを感じています。

 

 

人生のシナリオは自分で書いて生まれてくるそうです。

我ながら面白いシナリオを書いてるなと思っています。何故、人生を折り返した途端にこんなワクワク、ドキドキ、ハラハラなシナリオにしたんだろう。

自分で書いたはずなのに驚きです。

 

次はどんな展開が待ってる?

そう思える程の余裕が出てきました。

 

 

どんな展開が待っていてもそれは自分で書いたシナリオ。

自分で書いたシナリオなんだから誰に文句を言っても、愚痴を言っても意味がないのかもしれませんね。

そう思える様になってから、理不尽な事も受け入れられる様になりました。

 

もちろん、未熟な人間なので

なんで〜〜

こんな事ってあるの〜〜

自分は悪くないのにーー

 

 

心の中ではそう叫んでいます。いや、口に出しても叫んでいます(^^)

思いっきり叫んだ後に物事を見つめています。

それで良いと思っています。

何故なら未熟な人間だから。

 

 

成長する為のシナリオなので、無理に我慢する必要もないのかなと。

 

 

理不尽な事も

何でそうなるのと思える事も

そう思わせた相手を見るのではなく、自分を成長させる為の出来事だと。

 

そこで自分は何を学ばされているのかと考えています。

人生って幾つになっても学びの連続なんだな〜〜と納得しています。

 

 

今日も神棚でとても悲しい事をされていたと聞きました。

すぐに怒りが湧いてきました。

でももしかしたら私の怒っている事を面白がっているのかも。

 

 

そんな時はやっぱり理不尽だと思います。

私達のやっている事が嫌だったり、面白くないと思っていても、神棚にあたるのは間違っています。

神様は何もしていないのだから。

 

これも私の学びなら何を学ばされているのでしょうね。

 

 

自分のシナリオなので全て学びだと思っていますが、決して怒ってはいけない。

愚痴を言ってはいけないなんて思っていません。

意味はなくても感情を吐き出すことは必要です。

 

 

未熟だからこそ、この世に生まれてきました。

人はみな感情を持っています。

だから怒ります。

感情を吐き出した後、どうすればこの問題が解決するのか。そこに焦点を当てて考えていけば良いのです。

 

いつまでも相手に対して怒りの感情でいても、何の解決もしないのだから。

どうすれば良いのか。

考える事はそれだけです。

 

 

神々様、ご先祖さまから与えられた人生。

楽しく生きたいものです。

 

2017年10月2日

神むすび、白龍神お守りの受付を再開します

おはようございます

 

ホームページがウイルス攻撃にあい、ひよこうぇぶさんがずっと対応してくれました。

ホームページが見れないからと心配のメールが沢山届いていました。

皆様、自分の事のように心配してくれました。

 

 

コンピューターの世界は便利な反面、怖い部分もあるのですね。

無知な私達にはどうする事もできませんでした。

 

 

ひよこうぇぶさんのお陰で、セキュリティ強化し、復活する事が出来ました。

ご心配をおかけしすみませんでした。

 

ずっと再開出来なかった神むすび、白龍神ブレスレット、白龍神ストラップを本日より再開します。

 

 

*神むすび、白龍神お守りご注文について

•神むすび、白龍神言霊はどちらかおひとつの注文でお願いします。

お守りがお手元に届き、1つのお守りで十分だと感じるかもしれませんので。

 

•注文を受付、入金確認後、エジソンさんが神々様よりメッセージをおろします。

メッセージをおろした後のキャンセルは受けられませんのでご了承願います。

注文する際本当に必要かどうかを良く考え、注文して頂けたらと思います。

 

•受付予定人数に達し次第、受付を終了させて頂きます。

 

 

必要な方の元へと届きますように。

 

2017年10月1日

お心遣いに感謝です

タバコの件のブログを読んだ方々より

心配してのメールが沢山届いています。

母がどんな思いでいるのかと心配してくれたり。私達を気にかけてくれたり。

ノロ殿内の心配をしてくれたり。応援の声を頂いたり。

ノロ殿内は沢山の方々のお力によって守られているのだと実感しました。

本当に有り難いです。

 

 

エジソンさんと以前より祈りの勉強会と気功を一緒に開催出来たら良いねと話していました。

聞得大君は気を操り祈りを捧げていました。

首里城にある聞得大君の祭祀場を「京の内」と言い、別名「気の内」と言います。

祈りと気は深い繋がりがありました。

 

琉球の歴史の中のノロさんの祈りを知って欲しい。また沢山の方々にエジソンさんの気功に触れて欲しい。そう思い祈りの勉強会と気功を一緒に開催する事にしました。

 

普段の勉強会よりは簡単な勉強会になりますが、自身で祈りが捧げられる方法をお伝えします。

気功は時間の許す限りエジソンさんが教えてくれます。

 

ベストなタイミングで日程が決まり、場所もスムーズに決まりました。

今がその時だと思い急ではありますが開催させて頂きます。

お時間の許す方は参加して頂けたらと思います。

共に楽しいひと時を過ごしませんか。

 

日時  9月9日(土曜日)

時間   9時半スタート(10分前より受付をします)

11時半まで

場所  浦添市

(詳しい場所は参加者にメールにてお伝えします。)

参加費     3,580円

 

お福わけのホームページの問い合わせより申し込み下さいね。

参加者にはこちらからメールを送ります。返信までにお時間を頂くかと思いますが必ず返信します。

申し込みをして2、3日経っても返信メールがない場合は、再度ご連絡下さいね。

 

明日の朝より受付を開始します。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

2017年8月31日

感謝の心を忘れてはいけません

昨日のブログで神棚の香炉にタバコが立てられていたと書いたのですが、タバコを片付けた姉に詳しい話を聞きました。

 

タバコを立てていて燃え尽きていたそうです。吸い口だけが香炉に刺さっていました。

 

神棚の香炉だと知っていてわざとやったと思うので悪質です。

何の為にこんなひどい事をしたのでしょうか。

 

祖母がノロを務めていた時代は沖縄中から沢山の参拝客が訪れ、祈りの場としてとても重んじていました。

今でも沖縄の方にとっては大切な祈りの場なのです。

 

私達がノロ殿内を知って欲しいと発信する前までは、昔からノロ殿内を知っている方ばかりが何度も訪れていました。

沖縄の人でさえノロさんの存在を知らない人が多かったと思います。

家族だけでひっそりとノロ殿内を守り続けてきました。

 

祈りの場を無くしたくない。沖縄の方に琉球の歴史の中の祈りの場を知って欲しい。

そう思い沢山の方のお力をお借りし伝え続けてきました。お陰様で今では全国の方々がノロ殿内の存在を知っています。

数年前から考えるとあり得ない事です。

 

応援の人々が増える一方で、何故だか私達の存在を面白くないと思う人も増えてきました。

ひっそりと守り続けてきた時は、誰ひとりノロ殿内には触れることもなかったのに不思議です。

 

存在を知られれば知られる程、面白くないと思うのでしょうね。

人それぞれ思いや考え方は違うので、面白くないと思う人がいるのは仕方のない事です。

そんな人に対して何の感情も起こりません。

 

でも今回のことに関しては人としてやってはいけない事だと思います。

私達に対して嫌な思いをぶつけるのは構いません。

 

タバコを香炉に押し付ける悪質な嫌がらせを祈りの場であるノロ殿内にした事はひどいです。とても悲しい事です。

 

今回初めての出来事に家族一同、母もとても心を痛めています。

神々様に本当に申し訳なくて。

知って欲しいと発信した事が間違っていたのかと考えさせられています。

 

神々様はいないと思っているから出来たのでしょう。

きっと自分の力だけで生きていると思っている人なのでしょうね。

感謝の心を忘れてしまった寂しい人なのだと感じました。

 

 

 

 

2017年8月30日

人として最低限のマナーは守って欲しいです

ノロ殿内には門中拝みや個人の拝みで年中、沢山の方々が訪れています。

この2年は県外の方々にもノロ殿内の存在を知って頂き、遠くは北海道から九州。ハワイからも参拝に来て頂き心より感謝しています。

 

参拝する事で神々様や白龍神さまの存在を感じる事ができ、安心感が得られると共に心が穏やかになれたら良いなと願っています。

ノロ殿内が少しでも皆さまにとって癒される場になって欲しいと。それには何が出来るのかと日々考えてきました。

 

琉願の木もその1つです。

 

お陰様で皆さまから沢山の感謝が届いています。神々様や白龍神さまもとても喜び、ノロさんも昔の様に参拝客が賑わっている事を嬉しく思っていると感じています。

 

普通の民家で生活している場でありながら参拝所でもあるので大変な部分もありますが、訪れる方々がマナーを守り祈りの場として重んじてくれているので、とても有り難い事だと感謝しています。

 

皆様、それぞれの思いがあって訪れているのだと思いますが、先日どんな思いで訪れたのだろうという事がありました。

 

太陽神が宿る神棚があるのですが、その神棚の香炉に火のついたタバコが立てられていました。

すぐに気がつき捨てたのですが、今までそんな事は一度もなかったのでとても心が痛かったです。

 

神々様へ捧げるつもりだったのかもしれません。悪気はなかったのだと思いたいのです。

香炉にはお線香を立てる事は誰でも知っています。お線香の代わりにタバコを立てたかも知れませんが、余りにも無知だと思いました。

 

よくお仏壇に個人が好きだったタバコをお供えするというのは、聞いた事があります。

神棚にタバコをお供えするのは聞いたこともなく、見たこともなかったのでとても驚きました。

 

火をつけたままというのも問題です。もし倒れて香炉から落ちたらどうなるのか。

お線香は滅多に倒れる事はありません。またある程度燃えるまで皆様、その場にいます。

 

タバコに火をつけそのまま帰った事が問題なのです。どんな思いでそんな事をしたのでしょうか。

 

参拝所でありますが家族が住んでいる家でもあります。住んでいる家を気軽に参拝できる様にと毎日開放しているのです。

 

せめてものマナーは守って欲しいと思いました。

火を取り扱うからには気をつけるのが最低限のマナーです。

 

皆様にとっての心の拠り所として、後世まで残したいと守り続けています。

私達の思いを理解して頂けたらと願います。

2017年8月29日

同じ志の方々との出会い

人とのご縁で人生が変わります。

どんな人といつ出会えるのか。それは神のみぞ知るです。

 

ベストなタイミングで神々様がご縁を結んでくれます。必要な方とのご縁はどんなに遠く離れていても結ばれるのでしょうね。

 

ご縁する事が出来るはずもない方々と導かれるようにご縁が結ばれています。

普通ならあり得ないご縁なので、きっと神々様が導いているのだと思います。

とても不思議なのですが同じ志を持った方々をどんどん引き寄せています。

 

神々様の望むことがあるのでしょうね。それを叶える為に必要な方々を結んでいるのだと感じます。

 

今世、果たすべき使命は人それぞれですが、使命を果たす為のグループがあるのではと思いました。

同じグループの人が持つ磁石。

使命に気付いた人はその磁石が強力な力を発揮し、同じグループの人達を引き寄せているのではと思いました。

ここ2、3年の出会いはそうとしか思えないほどの、不思議な出会いばかりだからです。

 

今世成し遂げたい事や、自分の果たすべき使命に気づき前を向いて歩いていると、ひとり、ひとりと同じ思いや、同じ志を持った方々との出会いがあります。

同じ道を歩んでいるのでとても心強い仲間です。助け合いながら成すべき道へと進んでいます。

 

これからどんな出会いが待っているのだろう。そう考えるとワクワクですね。

 

人は1人では生きていけません。お互いに助け合い、支えながら生きています。

ご縁した方々は今世、出会うべきして出会った方々です。

日本だけでも一億人以上の人がいます。

そんな大勢の中からご縁が結ばれたというのは、大きな意味があるのでしょうね。

 

自分の持つ磁石を磨く事で素敵なご縁が結ばれると思います。

磁石を磨く方法は自分のやりたい事、成し遂げたい事へ向かい一歩踏み出す事です。

前へ、前へと進む事でどんどん磁石は磨かれ、ベストタイミングで同じ志の方々とのご縁が結ばれます。

 

とても不思議ですがきっとそうだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月28日

愛の反対は無関心です

人を助けてくれるのは人

1人で生きていける人なんて1人もいません。

 

ご縁によって人生が大きく変わると言っても過言ではありません。

どんな人とご縁が結ばれるのかで人生の流れが変わります。

今、あなたの側にいる人が自分の人生を豊かなものに変えてくれる人かもしれません。

 

人を助けてくれるのも人なのですが、人を悩ますのも人なんですよね。

人間関係で悩んでいる人がとても多いと聞きました。

生きていくには人との付き合いは避けて通れません。合わない人がいるのは当然の事。そこをどう上手く付き合っていくのかが大切ですね。

 

人間関係で理不尽な思いをしている人も多いでしょう。ひとり、ひとり考え方は違うので衝突するのは仕方のない事です。

上手く付き合う方法はないのでしょうか。

 

理不尽な思いをしていたり、理不尽な攻撃を受けていたり。

嫌な思いをするとどうしても相手の事が許せなかったり嫌いになったり。

当然の感情が生まれます。

 

そこで良く考えてみたのです。

何故、その相手は執拗に攻撃してくるのか。

 

それはあなたの事を同じ土俵に立っている敵だと思っているからでしょう。

同じ土俵だと思っていると言う事は、裏を返せばあなたの事を怖い相手だと思っているのです。

同じ土俵なので負けたくない。そう思っているから攻撃をしてくるのだと思います。

 

 

例えば大人が子供に向かって本気でケンカをする人はいないですよね。

それは土俵が全然違うから。

相手にもならないと言う事です。

 

そう考えると相手の人はあなたの事を認めているのです。認めているから負けたくないのです。

もし今、人間関係で悩んでいる人がいたら、同じ土俵に立てているのだと思ってみて下さい。

同じ土俵の相手なのでどちらが上とか下とかはありません。

そう考えると楽ですよね。

 

ひとり、ひとり違うから世の中は成り立っています。お互いを認め合うと争いも無くなるのではないでしょうか。

 

愛の反対は無関心だと言われています。

相手にされているだけあなたに関心を持っているということなのです。

 

 

 

2017年8月27日

見えない攻撃ほど怖いものはありません。

夏休み最後の週末ですね。

家族で楽しく過ごしたでしょうか。

子供が学生でないと夏休みも関係なく普通と変わらない日々なのですが、何故か夏休み中はワクワクします。

子供たちが楽しんでいるワクワクが伝染しているのかもしれません。やっぱり夏休みは大人になっても楽しいものです。

 

 

昨日からホームページがサイバー攻撃?ウイルス攻撃?を受けているようです。

パソコンや携帯機種によって問題なく見れるものもあれば、iPhoneからは文字化けしていて英語がいっぱい現れ、ずっとスクロールしたらホームページに辿り着きます。

 

ホームページを製作してくれた「ひよこウェブ」のひよこさんが戦ってくれています。

もうしばらく時間がかかるようです。

ご迷惑をおかけしてすみません。

 

 

パソコン内で攻撃ってあるのですね。

パソコンのウイルス攻撃であったり、理不尽な攻撃であったり。念を飛ばされたり。

 

見えない攻撃ほど怖いものはないです。

 

念を感じる方もいますが、私はどんなに念を飛ばされていても何も感じません。

念が本当に飛んでくるのかさえ分かりません。

 

最近、夜寝ていると夢なのか目を開けて本当に見ているのか分かりませんが黒い影を感じ「わぁー今のなにー」と目を覚ました事があります。

次の日にお福わけに関する何かがある時に限ってでした。

 

もしかしてこれって念?

とも思いましたが気のせいと言えば気のせいなので、何も気にしないようにしていました。

 

寝ている時に起こるので怖がりな私はとても怖いです。また来たと思った時とっさに神言葉を唱えていました。

ほとんど寝ていたはずなのに、頭の中でスラスラと神言葉を唱えられるのです。

 

普段起きている時は考えながら唱えているので、スラスラと言葉は出て来ません。

 

それが不思議な事に寝ているはずなのに頭の中でスラスラと神言葉が出てくるのです。

唱え終わるとホッとして、いつの間にかそのまま寝ていました。

 

黒い影が来るたびに無意識に神言葉を唱えています。

神言葉を唱えると波動が上がります。

波動が上がることで怖い何かも逃げていくのでしょうね。

 

神言葉を唱える事で得られる安心感。

きっと神々様がそばで見守っていると感じられるからなのでしょうね。

 

夜の恐さや不安を神言葉に救ってもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年8月26日